東海地方総合情報サイト・東海地方観光情報、東海地方タウン情報から東海地方生活情報まで網羅

>> 言語選択メニューを表示
カテゴリーから探す
キーワードで探す
東海地方のエリアから探す

東海でも翻訳はRemarRRC
[PR] 東海でテレビCM流そう!

東海でのラジオCMはこちら!
[PR]那覇レンタルオフス[StartUP]
[PR]ベトナムオフショア開発なら
[PR]海外進出したいなら
[PR] 東海印刷デザイン
[PR] 東海効率的クロスメディア提案
[PR] 東海不動産向けHP98,000円
[PR] 東海対応ホームページ制作
[PR] 学校向けホームページサービス
[PR] アンケート/予約/フォーム
[PR] 着せ替えカーフィルム
[PR] 英会話を勉強したいなら。
[PR] 東海の婚活パーティを検索
[PR] 世界各地を旅するエッセイ

>> 東海地方のお店・会社をPR投稿する
資格を取ろう!専門学校を探す
北海道 専門学校 入学資料一括資料請求スクナビ
東北地方 専門学校 入学資料一括資料請求スクナビ
関東 専門学校 入学資料一括資料請求スクナビ
東海道 専門学校 入学資料一括資料請求スクナビ
関西地方 専門学校 入学資料一括資料請求スクナビ
四国地方 専門学校 入学資料一括資料請求スクナビ
九州地方 専門学校 入学資料一括資料請求スクナビ
沖縄地方 専門学校 入学資料一括資料請求スクナビ
全国 専門学校 入学資料一括資料請求スクナビ
東海地方タウンネットモバイル版

<<【携帯用】
東海地方タウンネットを持ち歩く。

<< 【スマホ用】
東海地方タウンネットを持ち歩く。
いつでもどこでも気軽にピピッと検索。クーポンもね。
他のエリアのタウンネット

東海地方関連のプレスリリースの紹介

プレスリリースとは、各社から新聞、テレビ、ラジオ、雑誌などのメディアに 自社の新商品や、新サービス、キャンペーンなどの情報を提供する時点の情報です。 当サイトでは東海地方関連のニュースソースだけをピックアップして紹介しております。  …情報配信元:ドリームニュース
■[愛知県]JBS、AI を活用した住民問い合わせ対応サービスの実証を開始 ~ 全国30以上の自治体が参加 ~
[サービスについて][IT、通信、コンピュータ技術]
 
日本ビジネスシステムズ株式会社は、本日2018年2月19日、自治体に対する住民からの各種問い合わせに応対する「AIスタッフ総合案内サービス」の実証を開始しました。全国30以上の自治体が参加している実証を2018年3月までに完了し、将来的なサービス化を目指します。

 日本ビジネスシステムズ株式会社(本社:東京都港区、社長:牧田幸弘、以下 JBS)は株式会社三菱総合研究所(以下 MRI)などと共同で、自治体に対する住民からの各種問い合わせに応対する「AI スタッフ総合案内サービス」の実証を本日開始しました。

本実証は、人口減少や財政難、住民ニーズの多様化・複雑化など年々厳しさを増している自治体の状況を打破すべく、住民向け応対をチャット形式で提供し、検証するものです。

チャットは人工知能技術(AI)を利用した学習済みのものを提供し、子育て、引越し・住所変更の手続き、ごみの出し方、住民票や戸籍、各種書類の請求など住民からの問い合わせ全般に応えることが可能です。機能は Web アプリケーションとして提供され、利用者は PC とスマートフォンから問い合わせを行うことができます。

JBS では本実証を通じて更にチャットの学習を進め、本サービス展開時には高い応答精度をもった住民サービスを提供できるようにして参ります。


■実証内容
● 実証期間:2018年2月19日~2018年3月31日
● 実証参加自治体(団体名公表可のみ記載。五十音順)
愛知県、足立区、市川市、大垣市、小鹿野町、掛川市、笠間市、春日井市、鎌倉市、川崎市、小金井市、国分寺市、埼玉県、仙台市、高浜市、館山市、所沢市、戸田市、豊田市、豊橋市、練馬区、函館市、兵庫県、袋井市、船橋市、水戸市、室蘭市など30団体以上を予定
● 実証方法:参加自治体の住民や行政職員の方々に、「AIスタッフ総合案内サービス」を利用していただき、意見や要望を把握。(行政職員のみを対象とする自治体もあり)
● 運営:MRI、JBS、株式会社アスコエパートナーズ
● 協力:日本公共サービス研究会(100以上の自治体が参加、事務局:東京都足立区)

■AIスタッフが回答できる行政サービス分野
妊娠・出産、子育て、教育、結婚・離婚、引越し・住まい、就職・退職、高齢者・介護、ご不幸、戸籍・住民票・印鑑登録、税、国民健康保険、国民年金、水道・ガス・電気、交通、駐輪・駐車、都市計画、ごみ・環境保全、食品・衛生、ペット、消費生活、健康・医療、文化・スポーツ・生涯学習、市民活動・コミュニティ、防災、防犯、救急・消防など

■実証画面イメージ

※上記は開発中のもので今後、変更になる場合があります。

■日本ビジネスシステムズ株式会社(JBS)について
●会社概要
代表者: 代表取締役社長 牧田 幸弘
設立: 1990 年 10 月 4 日
事業内容:
IT コンサルテーション
システムインテグレーション
IT サービス
アプリケーション開発
売上高(グループ全体): 410 億円(2017 年 9 月期)
社員数: 2,107 名
コーポレートサイト: https://www.jbs.co.jp
Facebook: https://www.facebook.com/jbs.co.jp

●事業概要
JBS は、カスタマーファーストの精神のもとお客様のビジネス価値を一層高められる IT ソリューション、運用、保守、サービスをマルチベンダーとして提供する独立系システムインテグレーターです。お客様のビジネス課題の解決やビジネスプランから IT の実装、運用保守までをお客様と共に推進します。システムインテグレーターまたお客様のビジネスパートナーとして常に最新のテクノロジー、クラウドサービスをいち早くソリューション化し、次世代のイノベーションパートナーを目指すべく展開を進めております。

●プレスリリースに関するお問い合わせ
日本ビジネスシステムズ株式会社 経営企画室 加藤
TEL: 03-6772-4000
Webから:https://www.jbs.co.jp/contact/jbs

 日本ビジネスシステムズ株式会社
[Mon, 19 Feb 2018 12:00:00 +0900]

■[愛知県]AIを活用した住民問い合わせ対応サービスの実証を開始 ~ 全国30以上の自治体が参加 ~
[新サービス発表][IT、通信、コンピュータ技術]
 
株式会社三菱総合研究所(代表取締役社長:森崎孝、以下「MRI」)は、自治体に対する住民の各種問い合わせに関し、サービスと効率の改善を目指す「AIスタッフ総合案内サービス」の実証を開始しました。全国30以上の自治体が参加し、2018年3月までの実証を経て、10月からの商用サービス化を目指します。

 株式会社三菱総合研究所(代表取締役社長:森崎孝、以下「MRI」)は、自治体に対する住民の各種問い合わせに関し、サービスと効率の改善を目指す「AIスタッフ総合案内サービス」の実証を開始しました。全国30以上の自治体が参加し、2018年3月までの実証を経て、10月からの商用サービス化を目指します。

1.「AIスタッフ総合案内サービス」の概要
人口減少や財政難、住民ニーズの多様化・複雑化など自治体を取り巻く状況は年々厳しさを増しています。MRIではスマートフォンなどを活用した便利な住民向けサービスの提供と、行政職員の生産性向上に向けて、人工知能(AI)技術を駆使した自治体向けサービスを開発しています。2016年9月には、川崎市と掛川市の協力を得て、子育て支援に関する問い合わせ対応サービスの実証実験を実施しました。

本サービスは、前回の結果を踏まえ、子育て、引越し・住所変更の手続き、ごみの出し方、住民票や戸籍、各種書類の請求など住民からのさまざまな問い合わせ全般に対して、対話形式でAIが応答して必要な行政サービス情報を案内するものです。
このサービスはクラウド型で提供しますので、各自治体は導入・サービス利用コスト負担を抑えるとともに、常に最新の技術を利用することができます。

2.実証内容
●実証期間:2018年2月19日~3月31日
●実証参加自治体(団体名公表可のみ記載。五十音順)
愛知県、足立区、市川市、大垣市、小鹿野町、掛川市、笠間市、春日井市、鎌倉市、川崎市、小金井市、
国分寺市、埼玉県、仙台市、高浜市、館山市、所沢市、戸田市、豊田市、豊橋市、練馬区、函館市、
兵庫県、袋井市、船橋市、水戸市、室蘭市など30団体以上を予定
●実証方法:参加自治体の住民や行政職員の方々に、「AIスタッフ総合案内サービス」を利用していただき、意見や要望を把握(行政職員のみを対象とする自治体もあり)
●運営:MRI、日本ビジネスシステムズ株式会社(以下「JBS」)、株式会社アスコエパートナーズ
●協力:日本公共サービス研究会(100以上の自治体が参加、事務局:東京都足立区)

参考資料
1.AIスタッフが回答できる行政サービス分野
妊娠・出産、子育て、教育、結婚・離婚、引越し・住まい、就職・退職、高齢者・介護、ご不幸、戸籍・住民票・印鑑登録、税、国民健康保険、国民年金、水道・ガス・電気、交通、駐輪・駐車、都市計画、ごみ・環境保全、食品・衛生、ペット、消費生活、健康・医療、文化・スポーツ・生涯学習、市民活動・コミュニティ、防災、防犯、救急・消防など

2.AIスタッフ総合案内サービスのイメージ

※上記は開発中のもので今後、変更になる場合があります。
出所:MRIおよびJBS

-------------------------------------------------------------
本件に関するお問い合わせ先
株式会社三菱総合研究所
〒100-8141 東京都千代田区永田町二丁目10番3号
【内容に関するお問い合わせ】
 社会ICTイノベーション本部 「AIスタッフ」事務局 村上、中川、青木
 電話:03-6705-5664  メール:ai-info-ml@ml.mri.co.jp
【取材に関するお問い合わせ】
 広報部 吉澤、渋谷、角田
 電話:03-6705-6000  メール:media@mri.co.jp

 株式会社三菱総合研究所
[Mon, 19 Feb 2018 11:30:00 +0900]


■このサイトを友達に教える
| 掲載内容がおかしいなと思ったら… | プライバシーポリシー | リンク及び著作権について | お問合せ | 特定商取引法に基づく表記 | バナー掲載について | 出店のご案内 | 掲載企業・店舗会員ログイン |