東海地方総合情報サイト・東海地方観光情報、東海地方タウン情報から東海地方生活情報まで網羅

>> 言語選択メニューを表示
カテゴリーから探す
キーワードで探す
東海地方のエリアから探す

東海でも翻訳はRemarRRC
[PR] 東海でテレビCM流そう!

東海でのラジオCMはこちら!
[PR]那覇レンタルオフス[StartUP]
[PR]ベトナムオフショア開発なら
[PR]海外進出したいなら
[PR] 東海印刷デザイン
[PR] 東海効率的クロスメディア提案
[PR] 東海不動産向けHP98,000円
[PR] 東海対応ホームページ制作
[PR] 学校向けホームページサービス
[PR] アンケート/予約/フォーム
[PR] 着せ替えカーフィルム
[PR] 英会話を勉強したいなら。
[PR] 東海の婚活パーティを検索
[PR] 世界各地を旅するエッセイ

>> 東海地方のお店・会社をPR投稿する
資格を取ろう!専門学校を探す
北海道 専門学校 入学資料一括資料請求スクナビ
東北地方 専門学校 入学資料一括資料請求スクナビ
関東 専門学校 入学資料一括資料請求スクナビ
東海道 専門学校 入学資料一括資料請求スクナビ
関西地方 専門学校 入学資料一括資料請求スクナビ
四国地方 専門学校 入学資料一括資料請求スクナビ
九州地方 専門学校 入学資料一括資料請求スクナビ
沖縄地方 専門学校 入学資料一括資料請求スクナビ
全国 専門学校 入学資料一括資料請求スクナビ
東海地方タウンネットモバイル版

<<【携帯用】
東海地方タウンネットを持ち歩く。

<< 【スマホ用】
東海地方タウンネットを持ち歩く。
いつでもどこでも気軽にピピッと検索。クーポンもね。
他のエリアのタウンネット

東海地方関連のプレスリリースの紹介

プレスリリースとは、各社から新聞、テレビ、ラジオ、雑誌などのメディアに 自社の新商品や、新サービス、キャンペーンなどの情報を提供する時点の情報です。 当サイトでは東海地方関連のニュースソースだけをピックアップして紹介しております。  …情報配信元:ドリームニュース
■[愛知県]3Dプリンターによる、社名を刻印した特性リーフレットスタンドがついてくる。 パンフレットなどの販促物のデザインを行うHasshin-adが期間限定のキャンペーンを開始。
[サービスについて][政治、経済、マネー]
 
「株式会社 八進(本社:愛知県刈谷市)」が運営する販促物のデザインを行う「Hasshin-ad」が、リーフレットスタンドを3Dプリンターで作成するキャンペーンを9月22日より開始する。

 
「株式会社 八進(本社:愛知県刈谷市)」が運営する、パンフレットなどの各種販促物のデザインを行う「Hasshin-ad」は2017年9月22日(金)、リーフレットをご注文頂いた方を対象に、3Dプリンターを用いた特性リーフレットスタンドが付属するキャンペーンを、2017年12月末まで開催します。

対象は期間中にリーフレット制作のご注文を頂いた方となり、社名など希望の名前を刻印したリーフレットスタンドを3Dプリンターで特別生産いたします。

通常のリーフレットスタンドとは異なり、3Dプリンターから出力されたスタンドは重厚で安定感に富みながらも軽く、施設内設置や店舗内設置で注目を集める仕上がりとなっています。大量生産ではなく、オーダーメイドの一品物です。また、カラーバリエーションも豊富で、白、黒、オレンジ、透明など、数種類の中から色をお選び頂けます。

インターネットが発展し、スマートフォンを始めとしたモバイル端末が隆盛を極める中にあっても、紙媒体の販促物が持つ意義は変わりません。限られた枠の中で見る人が必要とする情報や会社が伝えたい情報を端的にまとめ、あらゆるビジネスシーンでの切っ掛け作りを行う。

リーフレットはそうした紙媒体の販促物の中でも近年、特に注目を集めているツールとなります。A4サイズの紙を三つに折り畳んだ様式はコンパクトながらもデザイン面を6面も備え、またパンフレットと異なり制作費用を抑えられるため、時宜に応じて制作することが可能です。配布、施設内設置、会社案内の代わりにと、業種形態を問わず多くの企業で使用されています。

従来の販売促進で効果が上がらなかった。販売促進の方法の変更を試みている。費用を抑え、効果的な販促を行いたい。販売促進でお悩みの方は、お気軽にHasshin-adまでご連絡下さい。


――――――――――――――――

■キャンペーン情報 「3Dプリンターによる、特注リーフレットスタンドサービス」 
期間:2017年9月22日(金)~2017年12月29日(金)
対象:期間中にリーフレットの制作依頼を頂いた方

「キャンペーン情報」
https://hasshin-ad.com/stand.html

■パンフレットやリーフレットなど、各種印刷物デザインの「Hasshin-ad」

Hasshin-ad(株式会社八進の運営)
https://hasshin-ad.com

■本件に関するお問合せ先

Hasshin-ad:加藤
電話:0566-21-0350
FAX:0566-91-5535
E-mail:info@hasshin-ad.com

――――――――――――――――

 株式会社八進
[Fri, 22 Sep 2017 15:30:00 +0900]

■[愛知県]「金融商品取引法」関連をすべて収録した最新版『証券六法 平成30年版』を9月21日(木)発行
[商品について][政治、経済、マネー]
 
新日本法規出版株式会社(所在地:愛知県名古屋市中区栄1丁目23番20号、代表取締役:服部昭三)は、「金融商品取引法」関連をすべて収録した最新版『証券六法 平成30年版』7,776円(税込)を9月21日(木)に発行しました。

 新日本法規出版株式会社(所在地:愛知県名古屋市中区栄1丁目23番20号、代表取締役:服部昭三 http://www.sn-hoki.co.jp/) は、「金融商品取引法」関連をすべて収録した最新版『証券六法 平成30年版』7,776円(税込)を9月21日(木)に発行しました。


平成30年版の主な改正内容
〈新規登載された法令等〉
◯金融商品取引業等に関する内閣府令第123条第10項第5号及び第11項第5号の規定に基づき、同条第1項第21号の5又は第21号の6に規定する措置を講じなくても公益に反し又は投資者の保護に支障を生ずるおそれがないと認められる場合を指定する件  など3件
〈一部改正された法令等〉
◯金融商品取引法
◯企業内容等の開示に関する内閣府令
◯金融商品取引業者営業保証金規則
◯金融商品取引所等に関する内閣府令
◯金融商品取引法第5章の5の規定による指定紛争解決機関に関する内閣府令
◯店頭デリバティブ取引等の規制に関する内閣府令
◯有価証券の取引等の規制に関する内閣府令
◯財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則
◯連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則
◯資産の流動化に関する法律
◯投資信託及び投資法人に関する法律
◯金融商品取引業者等向けの総合的な監督指針
◯指定紛争解決機関向けの総合的な監督指針
◯清算・振替機関等向けの総合的な監督指針
◯「財務諸表等の用語、様式及び作成方法に関する規則」の取扱いに関する留意事項について
◯「連結財務諸表の用語、様式及び作成方法に関する規則」の取扱いに関する留意事項について  など60余件


【掲載内容】
第一編 金融商品取引

第一章 法令
  〔通則〕
○金融商品取引法
○〔新〕金融商品取引法
○金融商品取引法施行令
○金融商品取引法第二条に規定する定義に関する内閣府令
○金融商品取引法第二条に規定する定義に関する内閣府令第十条第一項ただし書の規定により適格機関投資家に該当する者を指定する件
○専門的知識及び経験を有すると認められる者を指定する件
  〔企業内容等の開示〕
○企業内容等の開示に関する内閣府令
○外国債等の発行者の内容等の開示に関する内閣府令
○特定有価証券の内容等の開示に関する内閣府令  など
  〔金融商品取引業等〕
○金融商品取引業等に関する内閣府令
○金融商品取引業者営業保証金規則
○不動産関連特定投資運用業を行う場合の要件を定める件
○金融商品取引業等に関する内閣府令第二十九条第四号の規定に基づき、営業保証金に充てることができる社債券その他の債券を指定する件
○金融商品取引業等に関する内閣府令第百二十五条の七第一項に規定する金融庁長官が指定するものを定める件
○分別管理の対象から除かれる有価証券関連取引を指定する件
○顧客分別金信託について保有できる有価証券、預金をすることができる金融機関等を指定する件
○顧客分別金信託について信託することができる有価証券等を指定する件
○金融商品取引業者の市場リスク相当額、取引先リスク相当額及び基礎的リスク相当額の算出の基準等を定める件
○取引証拠金の預託を受ける市場デリバティブ取引から除くものを定める件
○第一種金融商品取引業を行う外国法人が国内において保有すべき資産として適当と認められる資産を指定する件
○金融商品取引業等に関する内閣府令第二百九十五条第三項第一号イからニまでに掲げる要件に類似する性質を有するもの及び同号チに規定する資産証券化商品から除かれるものを指定する件
○特別金融商品取引業者及びその子法人等の保有する資産等に照らし当該特別金融商品取引業者及びその子法人等の自己資本の充実の状況が適当であるかどうかを判断するための基準を定める件
など
  〔金融商品取引業協会〕
○金融商品取引業協会等に関する内閣府令
○認可協会の規則において流通性が制限されていると認められる有価証券を定める件  など
  〔投資者保護基金〕
○投資者保護基金に関する命令
○一般顧客から除かれる者を指定する件
     など
  〔金融商品取引所〕
○金融商品取引所等に関する内閣府令
  〔金融商品取引清算機関〕
○金融商品取引清算機関等に関する内閣府令
  〔証券金融会社〕
○証券金融会社に関する内閣府令
○金融商品取引法第五章の五の規定による指定紛争解決機関に関する内閣府令
  〔取引情報蓄積機関等〕
○店頭デリバティブ取引等の規制に関する内閣府令  など
  〔特定金融指標算出者〕
○特定金融指標算出者に関する内閣府令
  〔不公正取引規制〕
○有価証券の取引等の規制に関する内閣府令
○金融商品取引法第百六十一条の二に規定する取引及びその保証金に関する内閣府令
  〔課徴金〕
○金融商品取引法の審判手続等における参考人及び鑑定人の旅費及び手当に関する政令
○金融商品取引法第六章の二の規定による課徴金に関する内閣府令
○金融商品取引法に基づく課徴金等の納付手続の特例に関する省令
  〔雑則〕
○証券取引等監視委員会の職員が検査及び犯則事件の調査をするときに携帯すべき証票等の様式を定める内閣府令
○金融商品取引法令に違反する行為を行った者の氏名等の公表に関する内閣府令など

第二章 事務ガイドライン

第二編 資産の流動化
第三編 投資信託及び投資法人
第四編 社債、株式等振替
第五編 金融商品取引所
第六編 金融商品取引清算機関
第七編 証券金融
第八編 日本証券業協会
第九編 公認会計士
第十編 参考法令

※第一編の細目次を掲載してあります。


【新日本法規出版株式会社が運営する販売サイト】
▼webショップ(新日本法規出版株式会社が提供する法律書籍販売サイト)
『証券六法 平成30年版』
http://www.sn-hoki.co.jp/shop/product/book/detail_1057.html?PR


【書籍情報】
書 名:証券六法 平成30年版
定 価:7,776円(本体価格7,200円+税)
発行日:2017年9月21日
体 裁:A5 2分冊 ケース付 5,932頁
発 行:新日本法規出版株式会社
ISBN:978-4-7882-8321-3



【本書に関する報道・メディア関係のお問い合わせ先】
新日本法規出版株式会社(http://www.sn-hoki.co.jp/
営業局 推進部 担当:松浦 
E-mail : web-marketing@sn-hoki.co.jp
TEL : 052-211-5785
FAX : 052-211-1522
公式フェイスブックページ:https://www.facebook.com/ShinnipponHoki/
公式ツイッターアカウント:https://twitter.com/SHINNIPPON_HOKI



 新日本法規出版株式会社
[Fri, 22 Sep 2017 15:00:00 +0900]

■[愛知県]2017年 10月13日(金) 【名古屋】 楽天で売れるしくみを効率よく作る、いつも.式楽天EC経営セミナー 開催
[イベント・セミナー][IT、通信、コンピュータ技術]
 
このセミナーでは、本やインターネットではわからない「いつも.ならでは」のノウハウと情報をお伝えいたします。

 株式会社いつも.(本社:東京都港区、代表取締役社長:坂本守)が、2017年 10月13日(金)『楽天で売れるしくみを効率よく作る、いつも.式楽天EC経営セミナー』を名古屋にて開催します。このセミナーでは、本やインターネットではわからない「いつも.ならでは」のノウハウと情報をお伝えいたします。


■セミナー 開催日時■
10月 13日(金) 14:00~16:00(13:30開場)


■セミナー 概要■
[第1部] (約90分)
楽天で売れるしくみを効率よく作る、
いつも.式楽天EC経営セミナー
1.コンサルしていてよく聞く店舗が抱える課題
2.楽天で売り上げを伸ばすための重要なこと
3.効率よく売上を上げるための「成功の方程式」とは
4.売り上げをあげるための4つのステップとは
5.戦略商品とは?
6.戦略商品の作り方
7.効率の良い集客方法とは
8.ビッグキーワードとミドル・スモールワードの違い
9.本当に効果の高い検索対策とは
10.売れるキーワードの探し方
11.コンサルタントが行う課題がわかる分析手法とは
12.6カ月で店舗に売れる仕組みを作る店舗育成プログラムとは


[第2部] (約30分)
個別相談会(自由参加)


■定員/参加料金■
先着20名
参加費用:無料


■会場場所■
【名古屋会場】
TKPガーデンシティPREMIUM名駅西口
愛知県名古屋市中村区則武1-6-3
ベルヴュオフィス名古屋
(JR東海道本線 名古屋駅 徒歩5分)
(近鉄名古屋線 近鉄名古屋駅 徒歩5分)
(名鉄名古屋本線 名鉄名古屋駅 徒歩5分)
(名古屋市営桜通線 名古屋駅 徒歩5分)
(名古屋市営東山線 名古屋駅 徒歩5分)


■詳細・お申込み■
下記フォームよりお申込みください。
http://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=DNGcvBxA&ai=a59c38dc2ca573

■主催■
[企業名] 株式会社いつも.
[住所]
東京本社:〒106-003 東京都港区六本木7丁目15-7 新六本木ビル9階
大阪支社:〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島5-6-13新大阪御幸ビル6階
福岡支社:〒810-0004 福岡県福岡市中央区渡辺通2-4-8福岡小学館ビル5階
沖縄支社:〒900-0006 沖縄県那覇市おもろまち4丁目9-3-1 CREビル4階
TEL:03-4580-1365(受付時間 平日10:00~18:00)
URL:http://itsumo365.co.jp/


■本リリースに関するお問い合わせ先■
株式会社いつも. 広報室 鈴木
Mail: info@itsumo365.co.jp
Tel: 03-4580-1365 Fax: 03-3475-5677

 株式会社いつも.
[Fri, 22 Sep 2017 14:00:00 +0900]


■このサイトを友達に教える
| 掲載内容がおかしいなと思ったら… | プライバシーポリシー | リンク及び著作権について | お問合せ | 特定商取引法に基づく表記 | バナー掲載について | 出店のご案内 | 掲載企業・店舗会員ログイン |